iPad Proのロック解除で使える顔認証について

iPadで使える便利な認証機能について

みなさん、こんにちは。今回の記事では、iPad Proで利用できる顔認証システム、「Face ID」についてご説明させていただきたいと思います。

Face IDの使い方について

2018年に発売されたiPad Proの場合、Face IDを利用することができます。Face IDを使うためには、まず自分の顔に関する情報を登録する必要があります。顔情報はホーム画面で「設定」のアイコンを選択した後「Face IDとパスワード」を選び、自分の顔をカメラ機能を使ってスキャンすることによって、手軽に登録することができます。

Face IDのオプション機能について

自分の顔情報を登録すればすぐに顔認証機能を使うことができますが、タブレットのロック状態を解除する以外にも、さまざまな機能が用意されています。

アップルペイでの支払いに活用する

こちらはiPadというよりもiPhoneで使われることが多い機能ですが、Apple Payで買い物をする場合、顔認証を使えばパスワードを入力しなくともすぐに支払いを実行することができます。

iTunesで買い物をする時に活用する

App Store、およびiTunes Storeで音楽やアプリ、電子書籍などを購入する際にも、顔認証を使えばわざわざパスワードを入力することなくショッピングをすることが可能です。

顔認証のメリットについて

顔認証を活用すれば、パスワードをいちいち参照しなくても瞬時にロック画面を解除することができるので、毎日の時間をより有効的に使うことができます。また複数の顔を登録することもできるので、家族や友人が同じiPadを使いたい時にも問題ありません。

関連する記事